調理・食

調理・食について
透明度抜群の海では、金目鯛や伊勢えび、サザエなどの新鮮な魚貝類が豊富にあがります。また、豊かな海の源である山では清流が流れ、美味しいわさびやイチゴ、みかん、柿などを収穫することができます。
下田でとれた新鮮な海の幸、山の幸をつかった調理体験はオンリーワンです。

さんさんと陽を浴びて『下田みつばち』の養蜂・蜜蝋体験(下田みつばち)

サムネール(プログラム)
事業所名
下田みつばち
期間
通年
・採蜜体験は4月下旬位から10月の初め位まで行なえます。
・蜜ろうコースは通年で行なえます。
料金
1人  1.500 円~
何千・何万ものミツバチ達が、大変な苦労をして集める蜂蜜。琥珀色の甘い一滴を
生むための大自然のドラマに、体験を通して加わってみませんか?

〇養蜂コース
・養蜂場見学とみつばちの不思議についてレクチャー。・巣箱から取り出した巣礎を遠心分離機に入れ採蜜します。・採れた本物のはちみつ(ローハニー)の味は、市販のハチミツとは別格です。・お土産に130gのローハニーを1個差し上げます。 

〇蜜ろうコース
・双子キャンドル制作体験
直径約20mm長さ80mmのキャンドル2個を作ります。30センチくらいの撚ったタコ糸を真ん中で折り曲げ、溶けた蜜ろう容器の 中に、出し入れをしながら少しづつ太くなるのを仲間とおしゃべりをしながら待ちます。赤みがかった炎とゆらぎは、疲れた心を癒してくれます。お気に入りのキャンドルスタンドに立てて下さい。
・型で作るキャンドル製作体験
紙製の容器に熱した蜜ろうを注ぎ、冷えた後容器から取り出すと、直径40mm高さ40mmの蜜ろうキャンドルの完成です。お好きなキャンドルスタンドでお楽しみ下さい。
・ハンドクリーム制作体験
メンタム缶に約30gの蜜ろうハンドクリームを作ります。蜜ろうの固まりを削り、加熱したオリーブオイルと混ぜ撹拌、容器に入れ固まるのを20-30分待ちます。天然素材のみつばちの巣を原料にしていますので、抗菌力に優れ、伸びも良く、べたつかず多くの方に喜ばれています。
※ オプション(追加料金)で蜜ろうキャンドルやハンドクリームに添加するアロマオイルとして、ラベンダーの他に5種類ご用意しました。

又、蜜ろう各コースにもはちみつ製品の試食があります。

「わさび農家の ♫ 縁側カフェ ♫ 」 わさび農家で里山体験(まるとうわさび)

%e6%9d%a5%e5%ae%a2
事業所名
まるとうわさび
期間
通年
第三日曜日のみの開催です。お休みの時もあります。
料金
1人  100 円~
「わさび農家の ♫ 縁側カフェ ♫」
わさび農家の縁側で繰り広げられる、気の置けない楽しい語らいの場です。ワサビ田や山のこと、農家の暮らしぶり、 自然とレジャー、美味しいお酒についてなど話題は尽きません。

周りで取れる果物や木の実を使ったスイーツが毎回出されます。ぜひお出かけください。

下田の近郊須原は、天城山系のすそに連なる峰に囲まれ、冷たい清水が四季を通じてこんこんと注ぎ込む、知る人ぞ 知る山葵の里です。

この地で三代目となる わさび農家の主人夫妻が、普段のままの暮らしぶりでお迎えし、のびのび寛いだひと時を、里山の 風情に浸りながら送っていただきます。

☆  おすすめ…里山コテージに宿泊できます。(要予約)

本格そば打ち体験&試食(加増野ポーレポーレ)

ポーレポーレ子供達
事業所名
加増野ポーレポーレ
期間
通年
料金
1人  1,200 円~
そば粉をこねてから伸ばし、切るまでの体験。季節の山菜の天ぷら付きで試食が出来ます。

昼食を兼ねての体験が出来ます。

婆娑羅峠を目の前に緑あふれる環境で、一日ゆっくり寛いでください。

伊豆石で焼く石窯ピザづくり(加増野ポーレポーレ)

114-1420_IMG
事業所名
加増野ポーレポーレ
期間
通年
料金
1人  1,700 円~
ピザ生地を伸ばして、トッピングし、地元の伊豆石を使った石釜で焼く体験と試食。

婆娑羅峠を目の前に緑あふれる環境で、一日ゆっくり寛いでください。

伊豆下田のフルーティーなイチゴ狩り(なごみ果園)

なごみ果園縮小
事業所名
下田いちご狩り・なごみ果園
期間
通年
From the end of Dec. to the end of May (ordinary year)
料金
1人  1,800 円~
「完熟いちご狩り」 30分食べ放題
栽培品種 紅ほっぺ
練乳もセットでお付けいたします。いちごの本当の美味しさとあま~い香りを体験していただきます。
最高の状態で楽しんでいただくため、完全予約制をとってます。
(開園日)12月下旬~5月下旬。いちごがある時だけに限ります。

新鮮ひもの開き体験(ほうえい)

taiken_photo06[1]
事業所名
ほうえい
期間
通年
料金
1人  1,200 円~
須崎で獲れたプリプリの鯵を干物に。

真あじを5匹、干物の形に開きます。その後の作業は当方で行います。仕上がった干物は、お持ち帰り又は宅配となります。自分で開いた干物の味は格別です。

みかん・柿狩り体験~個人農家で大切に育てた裏山のみかん・柿(まつば農園)

p1000162
事業所名
まつば農園
期間
通年
例年10月~11月実施
果実がなくなり次第終了になります。
ご連絡、ご確認ください。
料金
1人  400 円~
下田市の郊外緑あふれる大賀茂の農家の山間で、
みかん・柿の収穫を体験し、その場で食べ放題で味わえる。

みかん狩り … 子供300円 大人400円(各税込)

柿狩り … 子供300円  大人500円( 〃 )

(入園料と食べ放題の分のみ)

純米酒「黎明」仕込み米 田植え会(下田にぎわい社中)

873_21
事業所名
下田自酒(じざけ)倶楽部/下田にぎわい社中
期間
2018年05月15日~2018年06月15日
例年5月中旬から6月中旬の1日
料金
1人  1,000 円~
「黎明田植え会」
純米吟醸酒「黎明」のもとになるキヌヒカリの田植えです。

『黎明』は有馬稲子さんが名づけの親です。100%下田産の米で醸造した淡麗芳醇、原酒のどっしり感のある吟醸酒。

「下田にも地酒が欲しい」という一言から始まった酒つくりは苦節10数年

今では下田に黎明ありと話題になるほど。(下田自酒倶楽部会員への頒布が主体です)

「開国下田紅茶」になる‘やぶきた茶’の茶摘み(下田紅茶の会)

878_11
事業所名
下田紅茶の会(下田にぎわい社中)
期間
通年
料金
1人  500 円~
「開国下田紅茶」製造のための茶摘みをお手伝いください!

「下田紅茶の会」は初代アメリカ総領事タウンゼント・ハリスが紅茶を日本にもたらしたという史実にちなみ茶生産に関わること、紅茶を学び楽しむこと、「開国下田紅茶」の販売を促進することを進めてきました。

今回の茶摘みは20人前後、刈込み、施肥、草取り等の作業には10人前後で毎年行っています。

茶摘みを機にぜひ「下田紅茶の会」に!

「にぎわい社中」が協賛しているもう一つの楽しいプロジェクト。「下田自酒倶楽部」の下田産米「キヌヒカリ」の田植えから始める純米吟醸酒「黎明」の酒づくりにもご参加ください。

し~もん 下田の案内人

私たちが「下田」について、
知りたいこと+αにお答えします。

田中
下田男児
田中さん
土屋
下田女子
土屋さん

お問い合わせ

下田のことを知りたい方、
お気軽にお問い合わせください!

掲載されている情報は変更されている場合がございますので、詳しくは各事業所又は『し~もん[下田の案内人]』(電話:0558-22-5255)にお問い合わせください。