海感!海国のまち下田 し~もんは下田市事業「世界一の海づくりプロジェクト」の一環で行われています

し~もん「伊豆下田のアウトドア・自然体験」案内所

インストラクター紹介

インストラクター紹介一覧
あずさ山三浦プロフィール

クラフトの達人

なにをやっている人?
陶芸家 
氏名
三浦 聖峯
ニックネーム
せいほう先生
プロフィール
陶芸歴20年になります。縁があってあずさ山の家にお世話になっています。こちらの業務と、狩足窯の陶芸教室の講師、そして自分自身の作陶と忙しい日々を送っています。最近書道も始めました。須原の山なみに須郷川の音がこだまして、心が研ぎ澄まされていきます。自然が大好きなので、里山の素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えしたいです。
コメント
山と清流と…。  夏は虫取りや、釣り、川遊び。冬の夜空は星が落ちてきそうです。望遠鏡で月のクレーターを見て過ごしています。紅葉の頃や若葉の季節の里山歩きもゆっくりと、すがすがしい気分です。自慢の鱒料理や国産牛の焼肉なども選べるので、のんびり伊豆の別荘に戻る感覚で宿泊される方もいます。近隣にパナジウムを含んだ超軟水の「狩足」という水源を持ち、ボトリングのほか大浴場にも引いています。健康・美容の効果も高まります。
ガイドさんがすすめる下田の絶景スポット。
ゴンドラ
下田ロープウェイで登る寝姿山の頂上は伊豆七島と下田の街の両方が一望できます。晴れた日には伊豆大島の街並みがくっきりと浮かびます。ふだんの天城山系の山々に囲まれた清々しい空気も好きですが、ここに来ると、海を抱いた伊豆の自然の雄大さに圧倒されます。
下田で一番好きな海とその理由。
外浦
外浦海岸は遠浅で小さなお子さんでも安心して遊べます。夏はあずさ山の家に宿泊しここまで海水浴に見える方も多いです。伊豆の有難いことは海と山が一緒に楽しめることです。カヤックなどされる方もよく見かけますし、磯もあり一日いて飽きません。冬場はますます水が透んで、砂浜を歩くだけでも気持ちいいです。
下田の過ごし方・楽しみ方、教えます。
_5
狩足窯でのんびり作品づくりをするのが一番の時間の過ごし方です。森と清流の静かな環境で誰にも邪魔されず、土と語りあってください。普段使いの小物や記念品を作るのもよし。泊まって温泉に浸かりながら、大作にチャレンジするのも一案かと。
インストラクター紹介一覧