インストラクター紹介

クラフトの達人
三甲子さんプロフィール
所属
しず草窯
所在地
下田市大沢661
連絡先
0558-23-3291
URL
http://shizukusa.jimdo.com/

なにをやっている人?

陶芸家 陶芸教室の先生

氏名

増田 三甲子

ニックネーム

みきちゃん

プロフィール

京都生まれの京都育ちです。

地元では日展作家に師事し陶のアクセサリーを制作していました。縁あって下田出身の陶芸家増田晶の元に嫁ぎました。月日が過ぎるのも早く、大沢の窯もはや36年になります。観光のお客さんから地元の教室の皆さんまで、陶芸を通じたくさんの方と知り合うことができました。主人は象嵌を得意としずっと日本伝統工芸展に出品しています。

コメント

当時はまだ陶芸をしてみたいという方は多くありませんでした。知り合いの旅館の方から、お客さんにぜひ陶芸体験をと頼まれたのがきっかけです。大沢の山の中までお客さんが見えるのか、とても心配でした。実際は自然に親しみ、のどかな山の空気を吸いながら、のびのび制作されています。初めてでも手びねり・ろくろと、楽しんで頂けます。アットホームな雰囲気を心がけ、リピーターになっていただける方もいて嬉しいです。

わたしのおすすめ

ここは美味い!ここで食べれば最高〜下田を満喫できる飲食店。
「さんちょうめ」のノーマルなさっぱり目のスパゲッティ。蟹みそも美味しいです。マスターと世間話をしによく行きます。

「里見」 刺身定食か天麩羅定食。

「とつぼ屋」のオムライスや定食は、おふくろの味でしょう。
さんちょうめ
下田で一番好きな場所。
大沢の一番てっぺんの「大平戸(おおひらと)」からの眺め。

余り知られていない名所です。晴れると伊豆七島が一望できます。そこからさらに山道を辿ると道祖神が祀られている「辻の段」に出ます。もとは大沢の人にしか知られていませんでしたが「ふじのくに美しい村」に指定されました。
辻の段
下田で一番好きな海とその理由。
「入田浜」

静かで、のどかで綺麗な海です。透明度抜群で環境庁の調査では毎年AAの評価です。下田には九つも素敵な浜がありますが、ここは特に来ると心が和みます。
入田浜質問

みきちゃんがガイドするのはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
うっすらと鮮やかな仕上がり
038
こんな楽しいの初めてだ!!
041
みんなでまた来ようね

し~もん 下田の案内人

私たちが「下田」について、
知りたいこと+αにお答えします。

田中
下田男児
田中さん
土屋
下田女子
土屋さん

お問い合わせ

下田のことを知りたい方、
お気軽にお問い合わせください!

掲載されている情報は変更されている場合がございますので、詳しくは各事業所又は『し~もん[下田の案内人]』(電話:0558-22-5255)にお問い合わせください。