インストラクター紹介

海の達人
ポートレート
所属
田牛観光協会(体験学習協議会)
所在地
下田市田牛346
連絡先
0558-22-4073

なにをやっている人?

自然いっぱい田牛への教育旅行の受け入れ

氏名

渡辺 角夫

ニックネーム

すみちゃん

プロフィール

ずっと転勤族だったが、田牛のキレイな海がいつも恋しかった。定年で戻ってくると実家の民宿の傍ら教育旅行の窓口を務めるように。今では名古屋方面から来てくれる学校もあり、先生方とも長いお付き合いになる。漁船体験、サンドスキー、磯観察など、生徒向けのプログラムはみな自分達が昔した遊び。伊豆が海底火山だった頃の地層・地形が見られジオも注目されている。大人向けのツアーが出来ないか頭をひねっている。

コメント

教育旅行を受け入れる仲間の民宿は、親切で飾らない漁師町のもてなし。地元でとれた新鮮な魚貝類が喜ばれる。竹で滑ったサンドスキーがプラスチック製に替ったが、自然が作った砂山を滑り降りる爽快さはいまも同じ。漁船体験では飛び魚を観察。また沖から眺める伊豆半島は火山島だった頃の荒々しさが迫ってくる。長谷寺には重要文化財阿弥陀如来坐像が安置される。平安末期に漂着しずっと信仰を集めてきた。

わたしのおすすめ

下田で一番好きな海とその理由
黒潮に面して流れが速く透明度抜群の「田牛の海」 鮑やさざえと言った貝類、ひじき、香りの高い磯のり等自然の恵みに溢れている。いり組んだ磯を岩を伝わりながら行くと穴場スポットが現われる。素潜りで貝を採るのが一番の楽しみ。
IMG_2351
これは絶対お勧め!! 下田のおみやげ☆NO.3,2,1☆
冬の名物烏賊の一夜干し。海岸道路を田牛の集落に近づくと、竹竿から吊るされ西風に吹かれる美味しそうな烏賊が眼に入る。よく見ると隣り合った同士が睦まじく手を繋ぎあってユーモアいっぱい。海水で洗っただけの味付けが絶妙。田牛に泊まるときは味わって欲しい。
IMG_2379
下田のデートスポット
龍宮窟(りゅうぐうくつ) 伊豆が南の海底火山だった数百万年前の地層が波に浸食され、大きな洞窟が出現。洞窟の上は天窓と言われぽっかり見上げる空。天窓の展望台から中を見下ろすときれいなハート型が見える。
034
027
不思議な砂の造形サンドスキー場
004
クラフトは懐かしの校舎で
052
トビウオの群れもついてくる

し~もん 下田の案内人

私たちが「下田」について、
知りたいこと+αにお答えします。

田中
下田男児
田中さん
土屋
下田女子
土屋さん

お問い合わせ

下田のことを知りたい方、
お気軽にお問い合わせください!

掲載されている情報は変更されている場合がございますので、詳しくは各事業所又は『し~もん[下田の案内人]』(電話:0558-22-5255)にお問い合わせください。