海感!海国のまち下田 し~もんは下田市事業「世界一の海づくりプロジェクト」の一環で行われています

し~もん「伊豆下田のアウトドア・自然体験」案内所

インストラクター紹介

インストラクター紹介一覧
ポートレート決定

海の達人

なにをやっている人?
キンメ釣り遊漁船の船長
氏名
小澤 長夫
  • Facebook
ニックネーム
ナガオさん
プロフィール
須崎はカジキ釣りが全盛だった事もある。番匠高宮丸はいま「日戻り金目鯛」一本。「島内」と言われる伊豆諸島の西側は脂のたっぷり乗った極上のキンメが釣れる。お客さんは常連が多いが、初心者にも釣りの楽しさを覚えてもらいたいので、丁寧に指導する。
コメント
まだ真っ暗なうちに出港し、新島沖水深300-500メートルに生息する「日戻り金目鯛」を釣りに行く。ブランド金目とも呼んでいる。キンメは他の釣りと違い、深く垂らした釣り糸を手繰り寄せると、きれいな赤いキンメが鈴なりに揚がってくる。それを見ると達成感がこみ上げてくる。
下田で一番好きな場所。
wpid-2016011519044200[1]
新島沖。下田ではないが。深い海はキンメのふるさと。真っ青な海と雄大な伊豆諸島の景色は一度見たら忘れられない。
ここは美味しい!ここで食べれば最高~下田を満喫できる飲食店
ごろさや
「ごろさや」予約が取れなくなってきた。須崎の仲間の店で、キンメだけでなく新鮮な魚介類が地元から届く上、料理の腕前も一級なので、申し分ない。
うちのこだわり、うちの自慢!
アクアパッツァ
「日戻り金目鯛」にこだわっている。いまは全国的にもキンメはブランドになってしまった。とくに須崎に揚がるこの金目鯛は美味しさ格別。伝統の煮付けのほか握り寿司、しゃぶしゃぶ、アクアパッツァ等にしても驚くほど旨い。釣って良し食べて良し、と言える。
インストラクター紹介一覧