海感!海国のまち下田 し~もんは下田市事業「世界一の海づくりプロジェクト」の一環で行われています

し~もん「伊豆下田のアウトドア・自然体験」案内所

インストラクター紹介

インストラクター紹介一覧
ポートレート(キャンピングカー) (2)

アウトドアの達人

なにをやっている人?
キャンピングカーレンタル
氏名
坂本 隆
  • Facebook
  • ブログ
ニックネーム
リョウマ
プロフィール
はじめまして。伊豆半島で初、そして、随一のキャンピングカーレンタルを営んでおります坂本隆と申します。ニックネームは小学生の時から、ずーと〝リョウマ″ 本名を知らない人も多いかもしれません(笑) 東京都出身で趣味はサーフィン。サーフィンと下田が大好きで、10代から通い続けた下田に、約15年前に移住してきた下田大好き人間です。やんちゃな2児の父でもあります。どうぞ、よろしくお願いいたします。
コメント
旅には、いろいろなかたちがあると思います。目的地や宿を決めた、型にはまったスタイルもいいですが、ここ伊豆下田は、素晴らしい、アウトドアフィールドにあふれています。
〝好きな時に、好きなところに出向き、好きなところでご飯を食べ、好きなところで寝る″をキャッチフレーズに、お気軽にキャンピングカーをご利用ください。
さあ、キャンピングカーで、思い出作りに出かけましょう!
ここは美味い!ここで食べれば最高 ~ 下田を満喫できる飲食店
DSC02810
外浦にある万宝ひもの店を紹介します。初めてここのひものを食べた時は、干物の概念が一瞬で変わってしまったほどでした。絶妙な塩加減は鮮魚店を営んでいただけあって魚のことを熟知したご主人だからこそ出来る技です。また、備長炭を用いた店内の囲炉裏で焼いて食すことも出来、おにぎりやお酒も持込み可となっています。
下田で一番好きな海とその理由。
多々戸カット (2)
吉佐美地区にある多々戸浜です。私自身、サーフィンが好きで、波と時間さえあれば、だいたいそこにいるといった感じです(笑)   1年を通じてコンスタントに波があり、ロケーションも素晴らしく、水質もAAランクと、波待ちしていても、海底のエイの姿がはっきり見れるほどきれいな海です。
下田で泊まるならここ(この宿) ~ その理由は?
おおおおおお
下田で泊まるなら、ホテルや民宿もいいですが、やはり、キャンピングカーでの宿泊をおすすめします。おすすめスポットはたくさんありすぎて、ここでは書ききれませんが、自分の好きな場所で、美しい星空を見て、波の音を聴いて、広い空間があるキャンピングカーで、ゆっくり下田をくつろいでいただきたいと思います。
インストラクター紹介一覧