インストラクター紹介

歴史・文化の達人
IMG_6915
所属
喜久屋呉服店
所在地
下田市2丁目3-10
連絡先
0558-22-0412

なにをやっている人?

呉服店店主

氏名

高橋 弘樹

ニックネーム

カッキン

プロフィール

下田生まれ下田育ち。三代続く呉服屋の店主です。着物にまつわる「和」の暮らしを提案しています。
店主の趣味も「将棋」と「茶の湯」
将棋は趣味を通り越して「伊豆名人」を連覇したことも。
昔ほど着物が身近に感じられなくなった今、着物に関する疑問にお答えするため「きものよろづ相談所」を開設
着物にまつわる困りごとがあったら、気軽にお立ち寄りください。

コメント

~米使ペリーの来航に鎖国の扉開かれて~と下田小学校の校歌にもあるように、下田は開国の地。
海の関所と言われる御番所が街からすぐの大浦海岸にありました。
多くの寺やペリーロードなどの歴史的観光スポットも数多くあります。
そんなロケーションで着物や浴衣を着てみては?

わたしのおすすめ

下田にまた来たくなる、おすすめのランチのお店
昔ながらのまち中華、市内2丁目「丸川食堂」
何でも美味しいのですが、あえて挙げるなら「五目ラーメン」
dav
下田で泊まるならこの宿
「道の駅開国下田みなと」近くの「Ryokan Ogawa」
リニューアルしてかっこよくなってます。
バリスタの入れるコーヒーが絶品!
RyokannOgawa 外観
下田で一番好きな海とその理由
爪木埼灯台から須崎集落に至る遊歩道
海水浴スポットではないが伊豆のジオを感じつつ、のんびりと伊豆の自然を楽しめる散歩コース
爪木崎遊歩道・細間の段

カッキンがガイドするのはこちら

何でも気軽に聞いてください
帯や着物のあれこれをお教えします。
IMG_6916
何でも気軽にお尋ね下さい
着物ショー
5月の黒船祭は是非、浴衣か着物で街歩きを!

し~もん 下田の案内人

私たちが「下田」について、
知りたいこと+αにお答えします。

田中
下田男児
田中さん
土屋
下田女子
土屋さん

お問い合わせ

下田のことを知りたい方、
お気軽にお問い合わせください!

掲載されている情報は変更されている場合がございますので、詳しくは各事業所又は『し~もん[下田の案内人]』(電話:0558-22-5255)にお問い合わせください。