海感!海国のまち下田 し~もんは下田市事業「世界一の海づくりプロジェクト」の一環で行われています

し~もん「伊豆下田のアウトドア・自然体験」案内所

インストラクター紹介

インストラクター紹介一覧
__

クラフトの達人

なにをやっている人?
里山の手作り玩具を受け継いでいる人。
氏名
高橋 忍
ニックネーム
どっぽり先生
プロフィール
この地に足利の流れをくむ家の跡取りとして生まれました。もとは大手石油会社で潤滑油の開発に携わっており、車のエンジンから人工衛星まで、呼ばれて世界中を回っていました。中東戦争を機に会社を辞め、その後下田に戻りました。街を元気に、里山ももっと住みやすくしたいと感じました。雑木、竹、廃材からでもこんなに愉快な発想が生まれると思っていただければ幸いです。先祖の残した山林で夢のある事業がしたいです。
コメント
民芸品の良さも活かし、近くに置いて愛着を持ってもらえる道具やおもちゃを自分なりに考えました。ぶんぶん独楽、足もみ棒、竹笛など、下田のお土産としても知られてきました。材料は揃っており、簡単な道具で形を作りながら、木や竹、自然素材のぬくもりを感じてください。何を作るかはアトリエに来てから決めてください。廃材のチップを固めたパネルに、彩色した竹片を並べるモザイク絵画「バンブリングアート」もできます。
ここは美味い!ここで食べれば最高〜下田を満喫できる飲食店
平野屋
「すてーき  こーひー 平野屋」は「欠乏所」という外国船に物資を渡す建物でした。代々引き継がれ素敵なレストランになりました。ステーキもコーヒーも納得のいく味。下田の真心を感じる奥さんのサービスも嬉しいです。町長をされた先代にも可愛がられました。
下田で一番好きな海とその理由。
三穂ヶ崎
下田の海は大好きです。山あいにいても月に一度、力をもらいに海辺の散策に出掛けます。縄地、菖蒲沢。近くだとアロエの咲く板戸や昔の祭祀遺跡もある三穂ヶ崎もお勧めです。海から吹く風は格別です。
これは絶対お勧め!! 下田のおみやげ✰NO.3,2,1✰
ロロ黒船
ロロ黒船のお菓子はどれも美味しいです。使い物にするときは必ずここです。武ガ浜にある加藤守一商店のワカメの芽かぶ茶、海苔の瓶詰は家の買い置きです。鯵もムロアジも干物と言ったらここ……柿崎弁天島の入り口にあるうんと小さな干物店です。
インストラクター紹介一覧