海感!海国のまち下田 し~もんは下田市事業「世界一の海づくりプロジェクト」の一環で行われています

し~もん「伊豆下田のアウトドア・自然体験」案内所

インストラクター紹介

インストラクター紹介一覧
watanabe2014

歴史・文化の達人

なにをやっている人?
美術館の学芸員
氏名
土屋 絵美
ニックネーム
つちやさん
プロフィール
上原近代美術館に学芸員として働きはじめて早十数年。主に近代日本画を専門に研究しています。当館では、多くの方に美術に興味・関心を持っていただけるよう、展覧会はもちろん、さまざまなイベントを計画しております。身近に美術を感じられるイベントを年に数回企画しておりますので、お近くにお越しの際は、お気軽に美術館へお立ち寄りください!
コメント
私の勤務する上原近代美術館は、自然に囲まれた小さな美術館です。個人コレクションがもとであるため、多くが小品ではありますが、ルノワール、マティス、ピカソなどの西洋近代絵画のほか、梅原龍三郎、安井曽太郎、須田国太郎、横山大観、小林古径ら日本の絵画など、近代美術の一側面を知ることができる注目すべきコレクションが集結しています。季節ごとにテーマを変えて展覧会を開催しておりますので、ぜひご来館ください!
ガイドさんがすすめる下田の絶景スポット。
293343a21b6b209e[1]
花火好きにぜひ見てもらいたいのが、下田市河内の諏訪神社に伝わる「手筒花火」です。地元の若衆を中心に江戸時代から伝わる製法で花火を手作業で製作しています。毎年10月初旬に行なわれる諏訪神社の奉納花火大会では、豪快に火花を散らす手筒を抱えた勇敢な若衆の姿をみることができます。彼らが作る仕掛け花火も必見!
下田で一番好きな場所。
ラウンジ上下カット
私のお勧めスポットは上原近代美術館のラウンジ。隠れ家的な雰囲気の当館ならではの、くつろぎスペースなんです。ラウンジの窓からは四季折々の花を観賞でき、伊豆の穏やかな山並みや天城山も望めます。また、美術雑誌などの閲覧を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごせるのが魅力。美術鑑賞の後にぜひご利用ください。
これは絶対お勧め!! 下田のおみやげ✰NO.3,2,1✰
普論洞
3位「究極の紅茶」。静岡が生んだ30年以上無肥料・無農薬のこだわりの品。 2位は下田の海水で作った天然の「下田塩」! そして1位は「ところてん」。紹介したおみやげはすべて下田駅前の「下田時計台ふろんと」で購入できます!!「ところてん」はお店で大人気の「下田くりーむあんみつ」に使用しています。お試しあれ。
インストラクター紹介一覧