海感!海国のまち下田 し~もんは下田市事業「世界一の海づくりプロジェクト」の一環で行われています

し~もん「伊豆下田のアウトドア・自然体験」案内所

インストラクター紹介

インストラクター紹介一覧
ポートレート

歴史・文化の達人

なにをやっている人?
宝福寺「お吉記念館」で歴史語り
氏名
竹岡宏子
ニックネーム
ヒロコさん
プロフィール
生まれ育った下田を離れ、東京の学校の寮に入った時、ぺッタンコの干物が食卓に並びました。『これは干物じゃないよ!』もっと身が厚くて、味が深くて香り高いものですよ。子供の頃から当たり前に思っていた事が、何もかも伊豆の、下田の宝物だったのです。何て幸せな事だったのしょう。そしてどこの土地にもあるけど、決して取り替えられない宝物、それは「歴史」です。いま、宝福寺に縁を結んでいる私は日々、来館して下さるお客様に、「唐人お吉」のお話をしています。お吉さんを通して、お客様と歴史や下田の魅力の話題でコミュニケーションする事が楽しみです。
コメント
青く澄みきった空、コバルトブルーの海、南風が吹くとほのかに潮の香りが運ばれてきます。海から直接届けられる魚介類。また、みかんの山での追いかけっこ。疲れたら、ちょっと木に登ってもぎたての「ニューサンマ」をほうばります。地元の人はニューサマーオレンジなんてオシャレな言い方はしないのです。「ニューサンマ」…よりいっそう親しい呼び方でしょう。
わが家の歴史
IMG_3669
宝福寺は、お芝居・歌・踊りなどで演じられてきた「唐人お吉」のお墓があるお寺です。記念館は開館して65年。昭和20年代からの下田の観光をささえてきた事業所の一つです。記念館のスタッフは皆、お吉さんのことが大好きです。お吉さんに対する愛情があってこそ、お客様に楽しく見学をしていただけると思ってます。
内のこだわり、うちの自慢!
IMG_3667
いつでもガイドをさせて頂いています。特に水曜日は「語り部の日」 情緒あふれる語りに、どうぞ心をふるわせて下さい。さらに、あの坂本龍馬と下田。龍馬の脱藩の罪が許されたのが、ここ宝福寺だったのです。ご存知でしたか? この説明を詳しく聞いてみたい方は声をかけて下さい。楽しくご案内いたします。
下田のデートスポット(ガイドさんの思い出付き)
和歌の浦遊歩道
二人で静かに、ゆっくりお散歩をしたい時は「和歌の浦遊歩道」がおすすめです。磯に添って小路が続き。波の音と潮の香りに包まれながら、ゆったりと、くつろいだ時を過ごすことができます。岩に座って島影を見ながら、おにぎりを食べるのもいいですね。私の思い出ですか?  ヒ・ミ・ツ・です。
インストラクター紹介一覧